• Yamamoto Makoto

松阪木綿①

三重県多気郡にあります「御絲織物株式会社」に行って来ました。

明治時代から続く「松阪木綿」の製造元です。

北海道の「藍」を使用して綿糸を十数回、亀の中に入れて少しずつ濃色にします。

淡いカラーを出したい時は染回数を調整しながら染めていきます。まさに職人技です。



13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示